忍者ブログ
卒業公演に2作品を提供することになった作者・唐沢による稽古場レポートです
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は舞台監督+照明+ヘアメイクが稽古に入ってました。
 劇団員の方も見学にみえるようになり、徐々にギャラリーが増えてきています。
 研修生の皆さんもギャラリーが多いとやりがいがあるのではないでしょうか。

 私は、この日も滞在時間が短かったので、「桃マダム」と「桜マダム」しか見られませんでした。
 現在、永井さんからのダメだしは細かい動きが中心で、かなり具体的な指摘が多いです。
 研修生も少しずつ演技に余裕が生まれていて、独自の工夫が日々増えていってるのがわかります。
 「あ、今日はここが変わってる」という発見を楽しみながら見学できるのは、稽古に通う醍醐味のひとつです。
 初日まであと2週間きりましたが、ギリギリまで進化を続けてほしいですね。

 余談。
 エコー制作が発行しているメルマガに今回の研修生公演の情報が掲載されました。
 が、読んでいて「19名の研修生から、今年は何名が劇団に入れるのでしょうか」という一文が目に入って「??????」。
 研修生は20名ですよ〜。
 それとも稽古場に座敷童子がいるのか?!
 稽古場に見えていた制作の白川さんに「研修生が見たら最初から資格剥奪されてる1人って誰なんだって悩んじゃいますよ〜」と言ったら「いや〜、申し訳ない。でも研修生はどうせ見てないから大丈夫ですよ」と一言。
 その瞬間、背後から「見ました…」と恨みがましそうな声が聞こえてきてあせる白川さん(笑)。
 大丈夫、研修生はたしかに20人いますよ、皆さん!
 嘘だと思ったら、本番観にきて数えてみてください。
 ここに謹んで訂正いたします。
 
 今日のレポートはこのへんで。

PR
公演詳細
「マダム・ノアールの占い事件簿」
「ファイティング・マザー」


作  ●唐沢伊万里
演 出●永井 寛孝
出 演●テアトル・エコー研修生(5期)20名
公演日●2009年2月
    12日(木)19;00(桃)
    13日(金)14;00(桃)/19;00(桜)
    14日(土)14;00(桜)/19;00(桃)
    15日(日)14;00(桜)
         計6回公演
料 金●2,000円(全席自由)
会 場●エコー劇場(恵比寿)
問合せ●テアトル・エコー
※公演は無事終了しました
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[02/23 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 金なっち]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/20 オナイ]
[02/19 凪野]
[02/17 伊万里@管理人]
[02/15 ケンタまん]
[02/12 伊万里@管理人]
プロフィール
HN:
唐沢伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家
自己紹介:

東宝アカデミー劇作家養成講座修了
劇作家集団「一葉会」メンバー

<受賞歴>
「ファイティング・マザー」
(名古屋文化振興賞戯曲部門入選)
「病院ミシュラン」
(テアトル・エコー創作戯曲賞佳作入選)

<上演歴>
「マダム・ノアールの占い事件簿」「ファイティング・マザー」「ハーフムーン」「セッション」
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード

Copyright (C) テアトル・エコー研修生5期卒業公演応援ブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]