忍者ブログ
卒業公演に2作品を提供することになった作者・唐沢による稽古場レポートです
08<<    09  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>10

[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 稽古2日目です。
 今日の稽古時間は、1時30分〜4時30分。
 昨日とは役の担当を変えて、「マダム〜」→「ファイティング〜」→「マダム〜」と3回読みました。

 私は途中から入ったので最後の「マダム〜」しか聞いてないのですが、昨日よりはかなりスムーズに流れるようになってました。
 読んでる人は毎回違う人ですが、たとえ他人が読んでいるのを聞いているだけであっても、何回も読まれれば話の流れはつかめてくるし、登場人物の雰囲気にも慣れてくるのかもしれません。
 今のところ、演出家は指名して役者を変えて読ませるだけで、特に直しとかダメだしとかはしてないんですが、それでも研修生たちが毎回ちょっとずつでも雰囲気を変えようとしているのがわかります。
 これ聞いて演出家が最終的にキャストを決めると思ったら、事実上のオーディションみたいなものですよね。
 ちなみに、あさっての日曜の稽古日には正式にキャストを決めるみたいです。

 永井さんから昨日出されたキャスト希望リストを見せてもらいましたが、当然の事ながらほとんどの人が主役の名前を書いていました。
 具体的に言えば、女性役は「マダム」と「菜摘」と「木綿子」、男性役は「倉谷」と「拓郎」に人気が集中。
 ただ、「志津子&女子高生」というマニアックな希望を出してきた人もいて、違う意味でチャレンジャーだなあと思いました(笑)。
 男性役としては「橋本」も重要な役なんですが、年齢設定が上だし、かなり「いやなやつ」の役なので、人気がないのはわかります。
 でも技術的には「倉谷」や「拓郎」に比べて演技力がいる役じゃないかと私は思っています。「倉谷」や「拓郎」は若い男の子にとっては非常に入りやすい役なので、誰がやってもそこそこそれらしくはできるのではないかと。
 一方、女性役は主役級がすべて40代なので、若い研修生にとってはハードルが高いかもしれませんね。年齢的には佳苗とか千佳子のほうが入りやすいと思うのですが、やはりそこは主役のほうが人気があるようです。
 まあ、主役に人気集中というのはわかるんですが、同じ主役でもたとえば全員が「マダム」希望とかではなく、「マダム」と「菜摘」と「木綿子」を希望する人たちが同じくらいずついるというのが興味深かったです。

 まだ研修生全員の顔と名前と演技が一致していないので、キャストが発表になっても「なるほど〜、そうきたか」みたいな楽しみ方はできないのですが、まずは1日も早く全員の顔と名前を覚えたいと思っております。
  
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
公演詳細
「マダム・ノアールの占い事件簿」
「ファイティング・マザー」


作  ●唐沢伊万里
演 出●永井 寛孝
出 演●テアトル・エコー研修生(5期)20名
公演日●2009年2月
    12日(木)19;00(桃)
    13日(金)14;00(桃)/19;00(桜)
    14日(土)14;00(桜)/19;00(桃)
    15日(日)14;00(桜)
         計6回公演
料 金●2,000円(全席自由)
会 場●エコー劇場(恵比寿)
問合せ●テアトル・エコー
※公演は無事終了しました
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/23 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 金なっち]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/20 オナイ]
[02/19 凪野]
[02/17 伊万里@管理人]
[02/15 ケンタまん]
[02/12 伊万里@管理人]
プロフィール
HN:
唐沢伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家
自己紹介:

東宝アカデミー劇作家養成講座修了
劇作家集団「一葉会」メンバー

<受賞歴>
「ファイティング・マザー」
(名古屋文化振興賞戯曲部門入選)
「病院ミシュラン」
(テアトル・エコー創作戯曲賞佳作入選)

<上演歴>
「マダム・ノアールの占い事件簿」「ファイティング・マザー」「ハーフムーン」「セッション」
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード

Copyright (C) テアトル・エコー研修生5期卒業公演応援ブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]