忍者ブログ
卒業公演に2作品を提供することになった作者・唐沢による稽古場レポートです
08<<    09  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>10

[11]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 長らく更新できなくてすみません。ようやくチラシができあがりましたので、最新情報をお知らせします(画像をクリックすると拡大イメージが表示されます)。

 まずは公演期間(回数)から。
 最初の予定では3日間(4回公演)でしたが、4日間(6回公演)に正式決定しました。平日昼夜、土日昼夜と選択肢がぐっと増えましたので、一人でも多くの方に足をお運びいただけましたら嬉しく思います。

 今回は半分くらいのキャストがダブルで組まれていて、各チーム3回ずつ公演を行うことになります。
 同じ作品でもかなりカラーが異なると思いますので、お時間に余裕のある方はぜひ2バージョンご覧になってみてくださいませ。

 「マダム・ノアールの占い事件簿」は過去に違うカンパニーによって2回上演されているのですが、2回ともびっくりするほど印象が違っていました。
 今回はさらに2人のマダム、倉谷、千佳子、橋本、柳沢姉妹が誕生することになるわけですが、キャスティングの段階でもすでに過去に演じた役者さんたちとは全然イメージが違うので、どんな仕上がりになるのか今から楽しみでワクワクしてます。

 もちろん「ファイティング・マザー」も同様で、両チームとも個性的なコンビネーションを見せてくれると思います。
 これからおいおい各チームの雰囲気なども稽古を見ながらお伝えしていけたらと思います。
 両チームのタイムテーブルはまだ決まってませんが、決まり次第ここでお知らせしますね。

 チケット料金は2,000円です。
 一般の発売開始は2月5日とかなり間際ですが、私に直接お申し付けくだされば今からでも予約を受け付けます。

 いよいよ来週末から稽古再開です!
 研修生の皆さん、風邪などひかないよう、しっかり体調コントロールしてくださいね。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Font-Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret
公演詳細
「マダム・ノアールの占い事件簿」
「ファイティング・マザー」


作  ●唐沢伊万里
演 出●永井 寛孝
出 演●テアトル・エコー研修生(5期)20名
公演日●2009年2月
    12日(木)19;00(桃)
    13日(金)14;00(桃)/19;00(桜)
    14日(土)14;00(桜)/19;00(桃)
    15日(日)14;00(桜)
         計6回公演
料 金●2,000円(全席自由)
会 場●エコー劇場(恵比寿)
問合せ●テアトル・エコー
※公演は無事終了しました
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/23 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 金なっち]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/21 伊万里@管理人]
[02/20 オナイ]
[02/19 凪野]
[02/17 伊万里@管理人]
[02/15 ケンタまん]
[02/12 伊万里@管理人]
プロフィール
HN:
唐沢伊万里
性別:
女性
職業:
劇作家
自己紹介:

東宝アカデミー劇作家養成講座修了
劇作家集団「一葉会」メンバー

<受賞歴>
「ファイティング・マザー」
(名古屋文化振興賞戯曲部門入選)
「病院ミシュラン」
(テアトル・エコー創作戯曲賞佳作入選)

<上演歴>
「マダム・ノアールの占い事件簿」「ファイティング・マザー」「ハーフムーン」「セッション」
ブログ内検索
アクセス解析
バーコード

Copyright (C) テアトル・エコー研修生5期卒業公演応援ブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]